スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文京区家庭教育講座2017年1月10日(火)

2017年1月10日(火)、文京区家庭教育講座が以下のように開催されます。直前の通知で申し訳ありません。

題目:データから見た放射線の健康影響
講師:慶応義塾大学 濱岡豊 先生

日時:2017年1月10日10:00-11:30
場所:文京シビックセンター・レクリエーションホール(東京都文京区)
参加費:無料

濱岡先生は、データ分析の専門家として、過去の放射線影響をめぐるデータを丁寧に分析なさっている稀有な先生です。これまでの研究で何がわかっていて何がわからないのか、データは何を示しているのか、きちんと理解して自分で判断したい方に、とてもおすすめです。
スポンサーサイト

文京区家庭教育講座 放射線を学ぶ2016年度第1弾

小豆川先生のご講演、2016年9月12日、盛況のうちに終了しました。

次回は、放射線の健康影響について、何がわかっているか、何がわかっていないかを整理することをテーマに、

2017年1月10日(火)10:00から

の予定です。

2016年度家庭教育講座

2016年度も、文京区さんと協力して家庭教育講座で放射線関係の講座を開講する予定です。今のところ、2016年9月と2017年1月が候補となっております。

詳細が決まりましたら、またご案内いたします。

2016年1月21日 文京区家庭教育講座のお知らせ

文京区さんと東大教育有志の会が協力して行っている、原発事故後の学校を考える家庭教育講座2015年度第2回は、以下のように行われます。

講師:濱岡豊先生(慶應義塾大学商学部教授)
日時:2016年1月21日10:00〜11:30
場所:文京シビックセンターB1 シルバーホール

放射線の健康影響に対するこれまでのデータを丁寧に分析しなおし、科学的に言えること、言えないことを冷静に整理なさってきた、稀有な先生です。

原発事故から5年を前に、ますます混乱してしまっている健康影響について、あらためてきちんと理解を確認してみませんか?

皆様のお越しをお待ちしております。

文京区家庭教育講座

いよいよ、2015年度文京区家庭教育講座・放射線関係を学ぶセッションの第1回が近づいて来ました。

日時:9月15日(火)10時00分~11時30分
場所:レクリエーションホール(文京シビックセンター地下1階)
 文京区春日のシビックセンターです。
講師:小豆川勝見先生
演題:もう一度見つめ直す放射能~事故から4年 測定の現場から~

わかりやすく、公平中立に放射能の話をしてくださる小豆川先生のお話しは、必見です。ぜひお誘い合わせのうえ、どうぞ。

また、第2回の家庭教育講座は2016年1月21日に予定されています。データ分析を専門とし、その観点から過去の疫学データを最分析している慶応義塾大学の濱岡豊先生に、データから見た放射線の健康影響についてお話しいただきます。その際、統計的な分析を通して、何をどのようなロジックで言うことができるのか、という基本的なところも解説いただく予定です。

原発事故後「専門家」と称する人たちが混乱した発言をした原因の一つに、論理的に明晰な見通しを付けるヒントをもらえると思います。こちらもぜひ、予定に入れておいて下さい。
プロフィール

UTEduRadiation

Author:UTEduRadiation
「東京電力福島第一原発事故後の状況を受けた学校の取り組みに関する声明」を出発点とした東大教育・教員有志の情報サイトです。オフラインの活動が中心になりますので、更新はあまりしないと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。